ハチを連れて移動しながら採蜜する【川北養蜂園】のはちみつ〜2023〜

当ページのリンクには広告が含まれています。
川北養蜂園 森町 はちみつ 看板

こんにちは!函館グルメ情報の函データです。森町にある【川北養蜂園】さんの直売所で、栄養満点のはちみつを購入してきました♪

目次

外観

川北養蜂園 はちみつ 外観

【川北養蜂園】さんは、三重を拠点としたはちみつ屋さんです。

蜂を連れて移動しながら、その土地のはちみつを採蜜するというスタイルを知ったときには、驚きました!

三重から、青森、秋田、と移動して、今現在は北海道森町にいらっしゃいます。

毎年、7月中旬〜8月中旬には、森町の姫川にある直売所がOPENするんです。

今年もはちみつを買いに行ってきました。

取り扱い商品

川北養蜂園 はちみつ 取り扱い商品

はちみつは何種類かあり、採蜜された場所も違います。

直売所ではちみつを購入したい方は、電話予約が必要です。

この日はあらかじめ予約の上、購入したいはちみつの種類を伝えておきました。

店内の商品

川北養蜂園 はちみつ

商品の一部が店内にディスプレイされています。

はちみつは500gのビンの他、200gのチューブもあります。

川北養蜂園 はちみつ

アカシアのみ、1,000gも選べます。

購入したはちみつ

川北養蜂園 はちみつ 菜の花 北の花々

今回購入したのは、この2本です!

菜の花

川北養蜂園 はちみつ 菜の花

菜の花』は、クリーミーはちみつとも呼ばれ、白く固まっているのが特徴です。

青森県下北半島産のはちみつです。

川北養蜂園 はちみつ 菜の花

普通のはちみつは常温保存ですが、『菜の花』は、冷蔵庫で保存します。

濃厚な甘みのはちみつです。

北の花々

川北養蜂園 はちみつ 北の花々

北の花々』は、北海道駒ケ岳産です。

川北養蜂園 はちみつ 北の花々

ひとつの花からではなく、いろいろな花々から蜂が蜜を集めたはちみつです。

その年、その場所で、毎年味が違うのも面白い♪

【川北養蜂園 森町直売所】さんに通い始めて、今年で3年目になります。

それぞれのはちみつの味の違いを楽しみながら、料理などに使っています。

スプーンでひとさじ、手軽に口に入れることもあります♪

今の時期は、はちみつ+レモン+塩を水で割って、水分補給。

はちみつに含まれる豊富なビタミン、レモンのクエン酸、汗で失われた塩分を補うための塩で、夏バテを防止しています。

様々な健康効果が期待できるはちみつ、日々のお守り的な存在です。

アクセス・営業時間

川北養蜂園 森町 はちみつ 看板

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次