冬でも気軽に登れる函館山

当ページのリンクには広告が含まれています。

天気が良く春のようだった日に、函館山に登ってきました。

函館山 冬 登山道入口

この日は汐見山コースへ。函館山は真冬でも気軽に登れます。

ただし、登山用アイゼン(スパイク)を付けて登ることをオススメします。これがあるのとないのでは、全然登りやすさが違います。

登山の師匠に冬でも函館山登れるよ、と聞いたときにはビックリしたのですが、昨年登って冬の函館山も大好きになりました。
 

函データ
初めての冬の函館山登山〜その1〜 | 函データ しばらく前になりますが、久しぶりに函館山登山に行ってきました。 何度も登っている函館山ですが、冬に登るのは初めて。 函館山登山の師匠から、冬山の心得を聞いて購入し...

 

函データ
初めての冬の函館山登山〜その2〜 | 函データ ハードな汐見山コースを時折木々の隙間から見える景色に励まされながら、登ります。 山頂に近付くにつれ、雪も多くなってきました。 すれ違う人の数は、冬以外の季節とあま...

 
函館山 冬 汐見山コース

日々登っている人達がいるので、冬でもちゃんと道ができているんです。

ハードな汐見山コースを登り切り、千畳敷コースへ。

函館山 冬 千畳敷コース

雪のある街の景色が美しい。

ここに辿り着く頃にはぽかぽかを通り越して汗をかいています。真冬でも汗をかくほどいい運動になるし、なにより気持ちがいい。

山に登ったあとは、谷地頭温泉でひとっ風呂浴びて帰りました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次