辛っら!山岡家の地獄のウルトラ激辛ラーメンを食べてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

山岡家の地獄のウルトラ激辛ラーメンがどれくらい辛いのか知りたい方は、ぜひお読みください。
結論から言うと、あっしには辛すぎましたが、辛いもの中毒の方には満足する一品だと思いました。

辛さを超えて、途中から痛さすら感じた。
山登りが好きな人は、高い山を目指すように、辛いものが好きな人はより辛いを目指すのでしょう。
そんな人にはうってつけのラーメンです。

定期的に無性に食べたくなる山岡家のラーメン。

強烈な匂いの濃厚トンコツスープとスパゲッティのような極太麺が実に美味しい。
パンチのあるラーメンといえば、「山岡家」なのだ。

あとランチセットのチャーシュー丼や餃子なんかも美味しいんですよね。
深夜も営業していて重宝しています。

で、いつもは定番の塩味や醤油味を食べ無難に過ごしていたのですが、店内の壁紙にある「地獄のウルトラ激辛ラーメン」というメニューが気になりました。

「超気になる。怖いけど食べてみたい」
Twitterで山岡家ファンのフォロワーさんに聞いてみましたところ

「かなり手強いけど、自分でも食べられなくもないかな?」と感じ始めお店へ向かいました。

テーブルに運ばれてくると、あら不思議。

唐辛子の匂いが山岡家の強烈なトンコツスープの匂いを掻き消しているではないか!!

まずは一口。

辛っっっっっっっっっっっっっっっっっら!!!

キレの良い辛さが襲ってきます。

ですが冷静に味わっていると、辛味と旨味の不思議と調和のとれた絶品スープ。
唐辛子の良い香りが口に広がります。

強烈な辛さに耐えながら、食べ進めると、私はあることに発見しました。

「山岡家のトンコツスープと激辛トウガラシって、超相性良いんじゃね??」

つらいけど食べられたのは、これのせいだと思います。
なんとか食べきったものの、強烈な辛さにノックアウトされましたね。
食事というより戦闘に近い感覚でした。

もう少し辛さの耐性がついたら、もっと美味しく食べられるのではないか?と思った次第です。

辛さに自信のある方は、ぜひお試しあれ。

普通の人なら、この辛さレベルには耐えきれないと思いますので、ご注意を⚠️

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次